teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


TEST

 投稿者:同業他者  投稿日:2014年11月13日(木)02時41分38秒
  TEST  
 

轍楽之路サイト8周年

 投稿者:田駄雄作メール  投稿日:2010年 3月 3日(水)23時46分54秒
  薫製工房さん、ご無沙汰しています.またすすき野で呑みたいです.

おかげさまで本日2010年3月3日で、弊轍楽之路サイトオープンから8周年を迎えました.最初は昔撮影した写真を公開するのが主目的でした.現在はネタ枯れ状態と云うわけでもないのですが、原板探し・スキャンやレタッチ作業が億劫になってしまい、中座してしまっています.
逆に若い方々に刺激されて、デジ一眼で新たな被写体にカメラを向けるようになってしまうとは、8年前には全く考えられなかったことです.

・8周年記念の節目と云うことで、新作「雪の市川俯瞰」をアップしました.昨年9月にオープンしたばかりの市川リンク・タウンの展望施設は、浜松町貿易センタービルより高い45F150mの高度を誇る新しい撮影スポットです.市川駅のすぐ南側に位置し、眼下に江戸川の流れが蛇行していて総武線と京成線のトラス橋がまる見えです.しかも無料!
まだあまり知られていない場所なので、公開するのが若干ためらわれますが、交通至便な公共の場所ですから、今後数々の名作が誕生することを祈っています.

・いつもお世話になっている、私が鉄道写真の師匠と崇める村樫四郎さんとお仲間の藤倉菊太郎さんが、横浜の相鉄ギャラリーで3月10日~4月4日の期間で鉄道版画展「懐かしい風景」を開かれます.
村樫四郎さんは弊轍楽之路サイトでは「myC51・私のC51アルバム」を公開中ですが、そのセンスと鉄道に対する愛情を彫刻刀で表現された作品はかねてから拝見させて頂いていました.
藤倉さんの作品も雑誌で拝見していましたが、その軽妙なタッチはホンワカ暖かいムードを醸し出していて、思わず心が和んでしまいます.
両氏のご了解を得て、展示される全作品を小さいサイズでご紹介させて頂きます.ぜひご高覧の上、会場に足を運ばれて生の作品に接して頂ければ幸いです.

・その「myC51・私のC51アルバム」は北海道から九州まで、全国を走り回っていたC51を題材にした作品群で、全部で130点余りも収録されています.「あと5年、10年早く生まれれば」とは良く云われますが、まさに私よりちょうど10歳年上の村樫四郎さんが撮影された、私のまったく知らない世界です.

・また建設中の東京スカイツリーと鉄道を絡めた画像掲示板を始めています.2012年春に完成すれば634mになりますが、現在既に300mを超えて都内各地よりその姿が見えるようになってきました.子供の頃に見た建設中の東京タワーの姿のように、未来へ想い出の「三丁目の夕日」シーンを遺せればよいなと思っています.ご賛同頂けましたらぜひご参加ください.

すべてトップページのバナーからリンクしています.今後とも轍楽之路サイトをよろしくお願いいたします.

長々と宣伝にて失礼いたしました.

http://tadayusaku.3.pro.tok2.com/

 

釧路ツアーのご案内です

 投稿者:臨鉄の会の星メール  投稿日:2010年 1月 8日(金)12時08分2秒
  みなさんこんにちわ。
 昨年大好評いただいた海底力モニターツアー「冬のSLと石炭のマチ・釧路」~釧路の石炭産業・鉄道名所を体験する3日間~が、札幌駅、新千歳空港駅発着で実施されます。当釧路臨港鉄道の会が企画からガイドまで全面協力、鉄道好きの気持ちになってご案内します。
■旅行日:2010(平成22)年2月19日(金)~21日(日)※2泊3日(2朝食付)、添乗員は1日目の釧路駅前集合から2日目終了まで同行
■募集人員:20名(最少催行人員10名様)
■旅行代金:大人1名1室利用 札幌駅発着29,000円、新千歳空港駅発着同額(2名1室利用は2,000円引き) 宿泊ホテル:釧路東急イン
■日程表 <2/19>札幌駅9:04発-(新千歳空港駅から快速利用)南千歳駅9:32発-Sおおぞら3号(指定席)-13:03釧路駅着 太平洋石炭販売輸送春採駅、JR釧路運輸車両所機関庫訪問(SL撮影)/<2/20>坑外ナローが活躍する釧路コールマイン、炭鉱展示館、釧路製作所のSL7822号などを訪問/<2/21>出発までフリー(OP①SL湿原号体験乗車3,680円②レンタカー) 釧路駅16:17発―Sおおぞら12号(指定席)―南千歳駅19:42着(新千歳空港駅へ快速利用)-札幌駅20:13着
※石炭列車、ナローは不定期運転ですが、運転される場合は沿線撮影を優先し見学行程を随時変更します。
■詳しくはJR北海道釧路支社ホームページ(http://www.jrkushiro.jp/tabisite/sekitan.html)をご覧下さい。
〈旅行主催・申込先〉
JR北海道旅行センター釧路支店 TEL:0154-25-4890
 

夜汽車

 投稿者:いくらメール  投稿日:2009年12月23日(水)20時49分57秒
  先日は小樽駅でお会いでき懐かしかったです。あの日の札幌行きSLクリスマストレインin小樽の車内では見覚えのあるお顔を何人もお見掛けしたように思いますが、一人夜汽車の雰囲気を楽しんでいました。写真は札幌駅を回送発車するシーン。乗り鉄と言えども、会える機会が少ない人間にとっては貴重な発車シーンでした。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/ikura-no-tabi/

 

遅レスm(_ _)m

 投稿者:薫製工房  投稿日:2009年12月 2日(水)23時07分46秒
  すっかりサボってしまいました。

>SLを愛する中年さま
レスする前に直接お目にかかってしまいましたが、本州撮り鉄充実の内容ですね~。
DLプッシュなしの蒸機はやはり素晴らしいですよね。

>いくらさま
C58の門デフちょっと後ろ過ぎるような気もしますが、幻の蒸機C63を思わせる姿でなかなか魅力的です。
北海道もC11を色々なバリエーションにチェンジしてくれませんかねぇ?

このところの変更といえば、インジェクターの交換など魔改造が多くて(T∇T)

http://www.geocities.jp/c623_niseko/

 

煙分補給

 投稿者:いくらメール  投稿日:2009年12月 1日(火)00時25分31秒
  秩父のC58が門デフになるというのに魅かれ久々に出撃、煙分補給をしてきました。駅から15分程のお手軽ポイントですが、上り(三峰口⇒熊谷)5002列車唯一ともいえる登り勾配区間、超低速走行・大爆煙の大サービス。車内に国土交通大臣の前原さんが乗っていたからかな?
門デフに魅かれた鉄ちゃんが多かったようで、このポイントも大盛況。撮影ポイント選択の余裕は全くなく、背景の民家を誤魔化す事は出来なかったけど、そこそこ楽しめました。
12/19・20は札幌に行きます!SLクリスマスin小樽、19日は小樽から乗り鉄、20日は小樽行き撮り鉄だけですけど、楽しみです。小樽行き列車を日本海を入れて撮れる駅近くのお手軽ポイントがあるようなら教えてくださいませ。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/ikura-no-tabi/

 

JR北・冬臨

 投稿者:SLを愛する中年メール  投稿日:2009年10月17日(土)21時46分40秒
  情報ありがとうございます。
2月の重連!うーん、考えてしまうなぁ・・・

先週の連休は横浜の出張がらみでニセコへ行くことができませんでした。
とっても残念です。デヘヘヘ・・・

http://www5d.biglobe.ne.jp/~tyunen/

 

運転情報ありがとうございます!

 投稿者:いくらメール  投稿日:2009年10月17日(土)10時15分4秒
  ☆薫製工房さま
 JR北海道の冬臨時(C11)運転情報をありがとうございます。
 SLニセコ号にも出撃できず、SL常紋号以来 煙から遠ざかっていて禁断症状が激しい。
 SLクリスマスin小樽、忘年会次第なんで出撃予定がたてられず何とも微妙な状況。
 SL冬の湿原号にはMUSTで出撃しますが、川湯延長時か重連運転時か迷うところですね。
 乗り鉄も楽しみたいので、重連運転時の出撃が濃厚かな?
 みなさんはどうされるのですか?

http://www005.upp.so-net.ne.jp/ikura-no-tabi/

 

冬臨時発表

 投稿者:薫製工房  投稿日:2009年10月16日(金)19時18分9秒
  JR北海道より冬臨時が発表されました。

今年の「SLクリスマスin小樽」の昼の部は、発車時間が大幅に繰り上がり、海岸線を駆ける姿をしっかりキャッチできそうです。

「SL冬の湿原号」は207号機の検査スケジュールの関係で、重連運転が標茶往復時に設定されています。

------------------------------
●SLクリスマスin小樽

12/12、13、19、20、23
札幌11:16 → 12:03小樽
小樽17:14 → 18:02札幌

12/11、18、24、25
札幌18:24 → 19:12小樽
小樽21:00 → 21:45札幌
------------------------------
●SL冬の湿原号

1/23、24
釧路11:09 → 14:04川湯温泉
川湯温泉14:45 → 17:05釧路

1/30、31、2/1-28 ※2/6はSL重連運転
釧路11:09 → 12:24標茶
標茶13:52 → 15:10釧路

http://www.geocities.jp/c623_niseko/

 

ご案内ありがとうございました

 投稿者:薫製工房  投稿日:2009年 9月13日(日)15時31分52秒
  >田駄雄作さま

すっかりご無沙汰いたしております。

ご案内ありがとうございます。
仕事がたて込んでいてお邪魔するのが遅くなってしまいましたが、その分隅から隅までじっくりと拝見いたしました。

大変貴重な写真集ですね。
国鉄が輝いていた時期の鉄道風景、感動モノでした。

某鉄道工場は大宮工場でしょうかね?
働く職員がヘルメットではなく帽子姿であるのが印象的です。

シャッターを押しさえすれば、きれいな写真が撮れる現代とは違い、撮影の苦労がしのばれるコメントも多く、興味深く読ませていただきました。

http://www.geocities.jp/c623_niseko/

 

レンタル掲示板
/21