teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


17日の釣果

 投稿者:Michel  投稿日:2017年 6月20日(火)16時26分13秒
返信・引用
  久しぶりの大人数。楽しみなのだ。
いつものようにスケルトン・マイケル組と無シーラ&BB組、そして今回はスケルトンブラザーズから超アニキさんの参戦となりました。
天気は、風が5m前後と波1.5mとの予報。
BB君達とアニキさんはもう知り合いになっているだろう?と予想して、最後にマリーナに到着した私たちに駆け寄って来たのは先輩とBB君2名。あと一名は・・・。
ブラッドラインを探っていくと、もう一人のスケルトンバックが遠くのベンチに佇んでいた。
背中が一緒なのだった。
改めて5人そろって挨拶をかわし、用意をはじめる、そしてスケルトン講師の説明がアニキさんに始まる。

9時半出航。
波は大幅に上方修正されていた。
バシャ波ではあるが、ピッチが長い大波なのでなんとか平均20ノットで冠島に到着した。
魚探が使いづらく苦労するが、魚探よりなにより魚の反応が全くない。
立神~オオグリ~根魚ポイントに回ったが無反応。
釣れていれば波も気にならなかっただろうが、アニキさんが船酔いでダウン。
BB君も長い休憩(昼寝?)が入っていたようだ。
そんな時、すぐ目の前に巨大なフリッパーが出現!大型のカマイルカ?だと思う。
毎年5月末あたりから日本海にやってくるこ奴らに釣り師は困ってしまう。
かわいらしいけどニクイやつを見てしまったら、退散だ。
時間はないけど、岸のアンジャに。
ついた途端に真鯛が上がったので、これからかぁ!と期待したが後が続かず。
小物が少々で、最後に四ツ目少々。
大型アジが1.5匹、小物ガシラ等で納竿となってしまいました。
でも、大勢は楽しかった。

次回予約は完全隔週ではないけど、7月1日・15日。SRX
29日は真夏なんで、アオイはやめてどっか?
8月は12日にYFを予約しています。

今回はなぜだか写真無し。


 
 

(無題)

 投稿者:無シーラ  投稿日:2017年 6月15日(木)18時19分17秒
返信・引用
  土曜日はよろしくお願いします!BB君と申し合わせた訳ではないのですが、私も翌朝から友人と約束がありますゆえ、残念ながら夜会は不参加でお願いします。現地へはBB君と向かいたいと思います。  

Re: 土曜日

 投稿者:skeleton A  投稿日:2017年 6月15日(木)17時34分18秒
返信・引用
  BB君、皆さま、土曜日は兄ともどもよろしくお願いします。九州団子さんも、夜ご都合宜しければ囲炉裏庵開店よろしくお願いします。
今の時期の日本海、食味の点では評価が下がりますが、釣味の点ではベストシーズンと言ってよいのではないでしょうか。ジギング良しトップ良しのメジロ、ブリとの遭遇確率は年間でも最高レベルだと思いますし、タイの確率も高く良型根魚も釣れ始め、ヒラマサも活性高いといった塩梅で、ベイトがアジ、イワシか、小イカかで戦略検討が必要、といったところでしょうか。
楽しみですね。
 

土曜日

 投稿者:BB  投稿日:2017年 6月15日(木)11時44分53秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
皆様、山行、海行お疲れ様です。
梅雨入りしても、日照り続き…やっぱり地球がおかしくなっているのでしょうか。
次回土曜日、ベタ凪ぎとは行かないでしょうが、なんとか海出れそうな雰囲気ですね!
私も予定どおり参加でよろしくお願いします。
当初は日曜も休み予定だったので、夜も参加しようと考えていたのですが、仕事入ってしまったので、いつもどおり現場集合夜無しでお願いします!
日本海、ポツポツと青物釣れているようですね、本命以外のゲストでもいいので、魚の顔がみたいですね。今の時期何が連れるんでしょ?数年前に鯛崎で鱸釣れたのは今頃でしたっけ?
 

 投稿者:Michel  投稿日:2017年 6月13日(火)13時57分33秒
返信・引用
  天気が良いので、山病がざわついた。
早起きして別山に登ってきた。
この季節に雪と戯れることができる、2000mを今年初めて越えてきました。
別世界です。

ハクサンイチゲ
頂上
北アルプス
 

(無題)

 投稿者:無シーラ  投稿日:2017年 6月11日(日)08時46分43秒
返信・引用
  ゴムボート恐るべし…なんかそんな感じの冒険的映画ありましたよね。ただ50代のおじさんの話ではなかった様な…。しかしご無事で何よりでした!  

Re: 週末の結果

 投稿者:skeleton A  投稿日:2017年 6月10日(土)12時44分59秒
返信・引用
  EXPO Kさん、お気遣いありがとうございます。
とは言っても、マイケルさんも私も内心は、普段の釣りで好釣果を得るよりも楽しんだのが本音です。本当に楽しい一日でした。
但し無事であったこそ言える感想で、マイケルさんも書いているように、幸運の積み重ねの上の帰還であったことは、肝に命じておかないといけませんね。
この前の武奈ヶ岳山頂のガス抜きもちょっとは効いているかな?
 

Re: 週末の結果

 投稿者:EXPO K  投稿日:2017年 6月 8日(木)22時59分48秒
返信・引用
  > No.2606[元記事へ]

ご無事で何よりでした。
ボート、力仕事、ヒューマンドラマ、そしてランと、見事に揃った、
まるでアドベンチャーレースのようなドラマチックな展開でしたね。
エンジンが早く元気になりますように。
 

週末の結果

 投稿者:Michel  投稿日:2017年 6月 7日(水)16時37分44秒
返信・引用
  本日は潮があまりよくないので、いつもの由良より西の沼島を新規開拓すべく、30分かけていきました。
快晴・東の風やや強く、波高1.5mバシャバシャ波。朝10時に出港した場所は淡路島最高峰、諭鶴羽山登山口無料駐車場。
ワクワクしながら透明感抜群の海へ駆け出した。
遠い距離も、これから風波ともおさまる方向と信じて突き進む。
東の先から風任せの流し釣り。お昼には「上立神岩」http://www.awaji-web.com/index.php?sightseeing_kamitategamiiwaの真ん前で蕎麦を食す。
南端に来た頃にはすっかり風波とも倍加してきた。
更にアタリ一回と釣果はタイのウロコ一枚。
そんなこともあろうかと本日は早めに切り上げて、車が山に登れる位置にもあるので帰還することにした。
南端から北へ向かうときには荒れ模様。なぜだかエンジンが停止。
こんなところで止まったら四国か鳴門の渦の中だぞ!と、ビビりながら再度エンジン始動。
なんとか掛かって北上した。
が、ちょうど港の入り口付近でまた停止。
こんどはウンントモスントモ・・・。海上でキャブ等修理したとしても、沼島から淡路の間でまた停止したら保安庁に助けてもらわなくちゃならないと思うので、風裏の西側、しかも運がいいところに漁港の近く。オールでエイコらエイコらわきの砂浜になんとか漂流した。
全ての荷物総重量は50㎏近いので、一度淡路に帰ってフェリーで取りに来る算段をしたが、最終便までにまったく間に合わない事に気づき、さらにフェリーが存在せず、人のみの連絡船しかない事実を知ってしまった。
意を決して、往復1.2㎞の道のりを何往復かしてでも乗り場まで運ぶことにしたのだが、一発目の荷物でへこたれそうになった。
乗り場の従業員さんに「持ち出し禁止」と書かれてある荷台を、事情を話して貸していただけることになった時の二人の瞳のきらめきがUPしたのは言うまでもなし。
手荷物料金は20㎏以上が840円。船員に「行きはいくら払った?」と聞かれたけど、正直にこのゴムボートでやってきた、と答えた。
スケルトン氏はこの日差しで何故かウェーダーを着込んでいたので、私が淡路側の土生港から諭鶴羽登山口までランニングした。3㎞走ったところで、スリッパでは血が出てきた。
登山は次のお楽しみにして、全てが楽しくスリリングなトラブル旅行だったことに感謝しながら、夕日を見ながら神の島を後にしたのだった。

宴はいつものように囲炉裏庵にて、地元のスーパーの鳥と鱧を炭火焼で頂きました。
久しぶりの九州団子さんに頂いた、包丁セットの息子へのプレゼントありがとうございました。

次回は17日、もちろんゴムボートではありません。

写真は岩と由良方面を望む。
 

Re: 明日

 投稿者:skeleton A  投稿日:2017年 6月 2日(金)20時39分59秒
返信・引用
  明日朝8時、了解です。明日は由良が唯一ゴムボートを出せそうな場所ですね。お魚さんも三々五々集まっていて欲しいものです。海の状況を見て、山に心変わりも良いですね。
九州団子さん、ありがとうございます。よろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/247