teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


オーパ!

 投稿者:EXPO K  投稿日:2019年 8月18日(日)19時03分52秒
返信・引用
  Michelさん、Skeleton Aさんと、台風一過の由良に出撃しました。けっこう雨が流れ込んだらしく、海には潮の濃いところと薄いところができて、流木なども流れてました。海も大きなうねりが残っていて、ボートを走らすとサーフィンのように波に乗る感じが楽しかったです。
カワハギやサバフグなどを攻めようとの決め手のアサリを車の中に置いてきてしまい、結構落ち込む中、探ってもなかなか反応がない、由良っぽい展開となりました。しばらく反応がない時間が続いたあと、キャスティングの練習を兼ねて投げていると、来ました、真夏のファイター!激しい引きと、左右への走りなど、なかなかのグッドファイターです。暴れるたびにジリジリとラインが出ていくので、取り込むのに苦労しましたが、めでたく、初シイラと相成りました。
先輩、イクときは一緒に、と思っていたのですが、「何となく」釣れてしまいました。すいません。
その後はSkeleton Aさんに、4本指級のタチウオがかかりました。お腹も膨らんでいて立派でした。ラインをやられないよう仕込んできたSkeletonさんのラインカッター対策が光ってました。
その後も、渋い展開で、サバなどがぽつぽつヒットしてくる中、根がかりか?とも思える重い引き。生体反応がちょっとあるが、ひたすら重い。引っ張ってラインブレイクさせることを試みると、微妙に上がってくる。これはもしやあのハリバットか?と思いつつ、根気よく巻き上げる。リーダーが見えて、その先にのっそりと上がってきたのは、メーター級の漁網と貝少々、そして、その上に鎮座するガシラさんでした。暑さと寝不足でなんだかしんどかったのですが、いい運動になって元気が出ました。
その後も、ぱっとしない展開が続いたのですが、またしてもサワラが釣れたり、立派なエソが釣れたりと、クーラーボックスがどんどん魚屋さんのようににぎやかになっていきました。
終わってみれば、文豪も満足の一日となりました。
 
 

Re: 明日は

 投稿者:skeleton A  投稿日:2019年 8月16日(金)19時43分26秒
返信・引用
  明日の集合、了解です。台風さんが青い元気な魚達をもっと連れてきてくれていることを期待して、また夏の一日を満喫しましょう。  

Re: 明日は

 投稿者:EXPO K  投稿日:2019年 8月16日(金)19時20分31秒
返信・引用
  > No.3695[元記事へ]

Michelさん
8時半集合、了解しました。一応泊まりでもOKですので、念のため、夏らしい泡盛(7+1年物)を持参します。
大潮となれば、前回のようにかき回されるところに魚がかたまっているかもしれません。
今回は何が来るか、楽しみですね。
 

明日は

 投稿者:Michel  投稿日:2019年 8月16日(金)14時26分26秒
返信・引用
  BBさん、運を貯めておいてください。他参加表明あらずと言うことで、またまたいつもの3名でございます。
なので、AOIの方は勿体ないですがキャンセルしました。
九州団子さんもお誘いしたのですが、連絡なしです。
仕方なく、そんなときのためのビバビバ由良が大潮最終日になっています。前回は大潮の次の中潮最初日でしたので、期待が持てます。
下げ潮7分の10時から上げ潮7分までの18時の間が良い感じです、宴会なしなので夕刻までゆっくりしましょう。
ということで、8時半集合が波も落ち着くことでしょう。
本日、私もそのつもりで野球ナイター試合からの飲み会に参加します。
 

Re: 次回の釣り

 投稿者:expo-k  投稿日:2019年 8月15日(木)23時28分16秒
返信・引用
  BBさん、またご都合の合います時に。
明後日は、太平洋かいわいは台風で大量の水が入ったり、川から大量の木の枝なんかが流れ込んできたりして、ゴムボート釣りのコンディション的にはイマイチかもしれませんね。去年はサバフグと太刀魚が釣れたんでしたっけ?
それはそうと、Google 先生は、あのかき氷の写真だけを見て、ランチ、かき氷、の検索にヒットさせてきたのですね。それはそれですごい技術です。居酒屋の料理の写真で美味しさ度合いを判定して、オススメしてくれる日も近いかもしれませんね。
 

Re: 次回の釣り

 投稿者:BB  投稿日:2019年 8月15日(木)22時43分22秒
返信・引用
  釣り行きたいのですが、17日も都合悪く欠席です…。
トホホです。
 

次回の釣り

 投稿者:Michel  投稿日:2019年 8月15日(木)22時37分46秒
返信・引用
  コーステアリングっちゅースポーツがあったんですね、初耳です。
しかし、面白いと思ってすることには先行者がいてるもんですね。我々スタイルで進化させていきましょう!釣り班・突き班・写真班・ロープ班に水中スクーター班など組織しましょう。

さて、次回は明後日17日ですね。一応AOIのSRXが予約されていることがわかりました、3人以外に参加表明あらば日本海でもいいのですが、波風はどうでしょうか?3人ならばいつもの近場ビバ由良でも構いません。台風一過のお天気だといいですね。
みんな九州団子さんと呑みたいのですがなかなか実現しませんし、もしよければ夜の囲炉裏庵だけでも開店してくれれば、武勇伝?が聞けるのではないでしょうか?よろしくお願いします。

あのカボチャクリームかき氷の写真を、間違えて、洋菓子屋さんに記載した方が居ることによって、グーグル先生が正直に間違い続けていることが判明いたしました。なので、私たちみたいな人はたくさんいるはずです。どちらの店も迷惑でしょうね。
 

Re: 夏の合宿第二弾

 投稿者:EXPO K  投稿日:2019年 8月14日(水)22時39分24秒
返信・引用
  Michelさん、Skeleton Aさん、
浜坂の海岸探検と氷ノ山周辺の渓流探訪は面白かったですね。

ジオパークの海岸コーステアリング試行は、ジオパークらしく、節理の入った火成岩や礫岩などが混在しつつ、グリップが良くがっちりした岩の海岸で、安心して岩に取りつくことができました。時々波に流されるのはご愛敬で。亀の手やイガイに結構手を削られましたので、次回は手袋をしていこうと思います。腹が削れなくてよかったです。海も程よい温度で、時々浸かって気持ちよかったです。次回はぜひ距離を伸ばしたり、竿を一振りしてみましょう。
夕日キャンプは素晴らしいの一言でした。日が暮れてから訪れてくるお忍びカップルの方々には少し申し訳なかったです。
Michaelさんの渓流釣りについていかせてもらいましたが、竿を振るスペースがほとんどないのにも関わらず、ルアーがいいところに飛んでいくのには驚きました。沢のコンディションのいいときに行きたかったですね。
かき氷は食べられませんでしたが、ケーキやパフェはじつに美味しかったです。
写真は夕日の後の漁火と、渓流です。

さて、今度の週末は海に出れて宴会できますかね?
 

Re: 夏の合宿第二弾

 投稿者:BB  投稿日:2019年 8月13日(火)15時03分12秒
返信・引用
  合宿第二弾お疲れ様でした。
やっぱりこの時期海沿いキャンプ施設は込み合うんですね。
そして、ボートをおろす場所も徐々に狭められるんですね…。
急遽の予定変更にもかかわらず、しっかり満喫されてくる辺り、遊びの引き出し、経験値流石です!
海岸クライミング一歩間違うと血だらけになりそうな想像してしまうのは私だけでしょうか…でも確かに無垢の海岸、岩肌はいいもんでしょうね、そこから海へのダイブもまた夏ならではの楽しみ!
この暑さでも渓流は涼しいとはこれも驚きです。
まだまだ知らない遊び、知らない美味しい食べ物がたくさんありそうで、興味そそられました。
何はともあれ皆様お疲れ様でした。
 

夏の合宿第二弾

 投稿者:Michel  投稿日:2019年 8月13日(火)14時51分1秒
返信・引用
  沢登りがイカ釣りに変更、聖地浜坂へ。
まずはキャンプサイト設営に有料松林をのぞく。林の中も外も難民キャンプのごとく賑わっている。
これでは静かな夜も、ボート片付け洗浄もできないのでパス。
岸田川右岸にボートの出せる場所はあるものの、最高の白馬公園内はキャンプ禁止と書かれている。
いつもの矢城ヶ鼻から船を出そうと考えたが、プレジャーボート禁止と新しく柵ができていた。
それならば諸寄海岸だ!と見てみたら、海水浴キャンプ場に入る車が順番待ちをしている。
風は強くなる一方。これまで!と割り切って出船を諦めた。
どんな遊びをするか?やっぱ山屋が沢登りを諦めてやってきたんだから、海岸トレッキング?海際ヘツリシャワークライミング?渚トレース?なるものを計画した。
白馬公園から1時間ほど東へ進んで何処かまで行こう!と、それなりの恰好をして出陣した。
これがなかなか面白い。世界に誇るジオパークの岩を掴み抱いて進む。
そして泳ぐ。無垢の海岸の素晴らしさ、偉大さを肌で感じることができた。
ここまで行ってきました。↓ カメラをもっていかなかったことが残念でならない。
https://www.google.co.jp/maps/@35.6307727,134.4549011,640m/data=!3m1!1e3
今度は矢城ヶ鼻一周か、白馬公園から田井ノ浜までツアーを組んでみようと思う。
夜はユートピアで温泉卵をつくり、城山園地という秘密の高台キャンプ場で夕日→漁火→BBQ→テント泊。と一日を過ごしました。
次の日は、丸山川支流の八木川奥地、福定親水公園手前まで渓流釣りと沢登りを兼ねて遊びました。タックルの調子も悪く、夏の渇水とお盆先行者の数にやられ、2匹だけかけた程度で終了しました。涼しくていいもんです。今度はちゃんと釣りをしましょう!
帰りの寿司定食「幸寿司」は美味しかったです。養父医者ならぬ、やぶ寿司はありかと。
更にかき氷が食いたい!というリクエストが、パフェに変更がしてお土産に買った、ロールケーキはまたまた美味しかったのです。
KATASHIMA http://www.katashima.co.jp/shopinfo/toyooka/2008/07/dessert.html
TANIGAKI  https://19760831.com/tanigaki-kakigoori.html
かき氷がパフェにすり替えられた原因はこの2店舗のせいだった。
 

Re: 明日からのキャンプ

 投稿者:skeleton A  投稿日:2019年 8月10日(土)20時40分26秒
返信・引用
  結果的に、決して涼しくない私の希望に合わせていただき、ありがとうございます。では明日、宜しくお願いします。  

Re: 明日からのキャンプ

 投稿者:expo-k  投稿日:2019年 8月10日(土)20時33分51秒
返信・引用
  mickelさんお疲れ様です。
7時半、海、キャンプ、沢装備にて、了解しました。
風次第ではありますが、夜にメバルとかできたらまた楽しそうですね!
 

Re: 明日からのキャンプ

 投稿者:mickel  投稿日:2019年 8月10日(土)20時08分58秒
返信・引用
  やっと帰って風呂入ってます。風呂中スマホです。
三つの予定が三者バラバラになりました。私は二番だったんですが、小屋がご飯が出来ないとの事。沢登りで食料持ちもしんどく感じられ、ましてや車止めから宿まで往復もなぁ、で、大杉谷は明後日雨だし、沢は凄いところで、夜中着の車中泊だし。よって浜坂イカ釣りキャンプとします。明後日は、渓流に入って涼しくかえりましょう。
少し早めで7:30集合で。
 

Re: 明日からのキャンプ

 投稿者:expo-k  投稿日:2019年 8月10日(土)19時28分41秒
返信・引用
  マイケルさんがお仕事中のようですので代わりに宿を確認しましたが素泊まりしか取れないとかなかなか芳しくない状況です。3のうみきゃんぶの方向にて検討を進めることになってまいりました。  

Re: 明日からのキャンプ

 投稿者:EXPO K  投稿日:2019年 8月10日(土)18時18分55秒
返信・引用
  > No.3683[元記事へ]

返事が遅くすいません。
個人的には3かと思っていたのですが、大台ケ原の駐車場事情は厳しいのですね。うかつでした。一応、今晩出発でも大丈夫です。
2番でもよいです。
海況が許せば1でも。
いかがでしょう
 

Re: 明日からのキャンプ

 投稿者:skeleton A  投稿日:2019年 8月10日(土)17時53分56秒
返信・引用
  私は常に山より釣りですので、海況セーフなら1番で、長イカ釣りまくります。が、多数決にも従いますので、山の行き先はお任せします。  

Re: 明日からのキャンプ

 投稿者:Michel  投稿日:2019年 8月10日(土)17時39分41秒
返信・引用
  > No.3681[元記事へ]

EXPO Kさんに連絡がとれないようでこちらから。
只今から最終決定したいのですが、参加者は3名でいいですね。
3種類できます。スケルトンさん、ご回答よろしくです。
1、浜坂釣りキャンプ。集合8時。
2、前鬼泊行場&前鬼川沢登り。集合6時半。
3、遥かなる大杉谷。大台ケ原~宿泊地「粟谷小屋」に荷物の泊り分を置くことができます。その後下 り、沢渡りで上がってきます。二日目は楽ちんです。そのかわり、大台ケ原の駐車場に朝出発で行っ ても停めれませんので、今晩出発からから車中泊かテント持参になります。
どれにしましょう?
 

Re: 明日からのキャンプ

 投稿者:Michel  投稿日:2019年 8月10日(土)11時42分0秒
返信・引用
  > No.3680[元記事へ]

即早のお返事ありがとうございます。
そんなに長引いているんですね。フィンだけが操作しづらいのであれば、沢登りで渓流釣りなんてのは無理なんでしょうか?せっかくのお休みならば、キャンプで宴会だけでも楽しいと思うんですが、いかがなものでしょう?たまには山小屋もいいもんですよ!
 

Re: 明日からのキャンプ

 投稿者:九州団子  投稿日:2019年 8月10日(土)11時11分41秒
返信・引用
  > No.3679[元記事へ]

本日から休みの予定でしたが、イレギュラー対応の電話番をすることになり、
休みなのに自由に出来ない状態に陥っています。
さて、明日からは自由なお休みなのですが、台風の影響で波が高そうなので、
素潜りの遠征は控えることにします。先週は近所で潜ってみましたが、勝手知ったる
場所でさえ若干の不安要素がありましたので、「初見の場所では少々危険かなあ」
というのが現在の感想です。皆様方には私のことは気にせずに是非休みを堪能してきてください。
土産話も宜しくお願いします。
 

Re: 明日からのキャンプ

 投稿者:Michel  投稿日:2019年 8月10日(土)10時47分56秒
返信・引用
  > No.3678[元記事へ]

EXPO-Kさん、すいません。昨日は野球の試合がナイターであり、その後飲んでいましたので気が付きませんでした。そうですね、11日の休日です。九州団子さんが土曜日ほとんどダメみたいなので、赤い休日にしていました。だけど、前回から不慮の事故?でまだ本調子じゃないのでしょうか?2回しか連絡(書き込み)がないので状況が把握できない現状です。
私たち3人はフレキシブルに対応できますので、急がず、九州団子さんの返事を待ちましょう。
日本海の方は大丈夫みたいなんで、団子さん参加表明あらば日本海の矢城ヶ浜プライベートビーチか香住方面。14時までに返答なければ「遥かなる大杉谷」の小屋に連絡をとってみて、込み具合によって予約、ごっつい満員なら、前鬼小屋に連絡をとって予約。行場と沢登りか大峰ブルーを堪能した後にキャンプでも構いません状態でよろしいかと。下北山村スポーツ施設も考えてみましょう。

 

Re: 明日からのキャンプ

 投稿者:skeleton A  投稿日:2019年 8月10日(土)09時19分14秒
返信・引用
  明日は、九州団子さんが復活の潜りで同行されるなら日本海方面も有りかと思っていましたが、台風10号余波の東風が強くなりそうな気配で、難しそうでしょうか。
山方面ならお任せしますので、宜しくお願いします。
 

Re: 明日からのキャンプ

 投稿者:EXPO K  投稿日:2019年 8月 9日(金)20時45分26秒
返信・引用
  > No.3676[元記事へ]

おっと!
よく見ると、11,12と書いてあるので、あさってではないですか!
まだまだ行き先をじっくり検討できるようです。それではまた明日。
 

明日からのキャンプ

 投稿者:EXPO K  投稿日:2019年 8月 9日(金)19時29分39秒
返信・引用
  まだ動きがないということは、海キャンプの線もあるのでしょうか?  

Re: 夏キャンプ

 投稿者:EXPO K  投稿日:2019年 8月 8日(木)18時44分49秒
返信・引用
  > No.3674[元記事へ]

Michelさん
海は期待の太平洋側が波高しですね。恵比須浜キャンプ場は空きがあったのですが、海に出れるかどうか怪しいとなると・・・。
ここは、わかりやすく沢に行きましょうか。
大杉谷いいですね。三重県側からの一泊ピストン堂倉瀧まででもいいかと思いましたが、Michelさんの構想は、なんと大台ケ原からのピストンでしたか(^_^;)。たしかにこちらの方が、車の心配が少ないですね。恐れ入りました。
他の沢をネットでいくつか見てみましたが、
前鬼川~前鬼行場、神童子谷~ジョレン滝、神童子谷~ノウナシ谷、鈴鹿の赤坂谷など、気持ちよく浸かれる谷が見つかりました。ただ、これら沢と泊りとの相性が今一つ?です。
大杉谷にはアマゴもいるそうなので、泊まった翌朝にでも、竿を持って行って支流に入ってみれたらいいかもしれませんね。

 

夏キャンプ

 投稿者:Michel  投稿日:2019年 8月 8日(木)10時58分45秒
返信・引用
  11日12日のキャンプは台風ですね、そんな感じしてましたが。
風は大丈夫かもしれませんが、太平洋側の波の高さは大きいでしょうね。遠かったらなんとかなりますが、進路次第でしょうか。日本海側か、もしくは釣りキャンプをやめて、真夏しかできない沢登りでもやりますか?
「はるかなる大杉渓谷」も考えてみてください。大台ケ原から逆走して桃ノ木小屋か粟谷小屋かに宿泊して谷を満喫するとか、ジョレン滝リベンジとか他の谷も検索してみましょう!
大杉谷は沢登りって感じじゃないでしょうが・・・。
 

Re: 昨日の釣果

 投稿者:EXPO K  投稿日:2019年 8月 5日(月)21時52分29秒
返信・引用
  > No.3671[元記事へ]

Michelさん、Skeleton Aさん
土曜日は総じて渋い展開だったものの、終わってみれば結構大漁でしたね。由良は渋い展開の中でも、けっこう大物がいて爆発力がありおもしろいです!
Skeleton Aさんがいろいろ探っている中で、シイラらしき魚が大きな水しぶきを上げるのが見えました。淡路島のところまでも入ってきてるんですね。私も何度か投げてみましたが、残念ながらヒットはありませんでした。先輩ご安心ください。また今度がんばります。
持ち帰ったサバでしめ鯖に挑戦し、なかなかうまかったです。ますますしめ鯖のファンになりました。立派なサワラまではおさしみの順番が回らず、サワラは刺身ではなく切り身になってしまいました。

Michelさんのyoutube動画に写っている潮目のところはすごかったです。ちょっと離れた所では海面が静かにうねっているだけなのに、潮目の中では激しく波立っていて、ボートも潮の渦の中にロックされているのか、風にも流されずに波立ちの中にとどまってました。海藻とかも結構漂っていたので、海の中がかき回されて一気に魚が活性化したようです。水面に近いゴムボートならではの珍しい体験ができました。

ボートを片付けてなかなか好調に一日を締めくくったか、と思いきや、なんと風呂に入ると、足首のところがひどい日焼けになっていることが判明。膝を曲げるとズボンのすそが少し上がってしまい、足首のところが耳なし芳一状態になって一日頑張っていたようです。ひりひりしてえらいことになってましたが、アロエの切り身を貼り付けて一晩過ごし、急場をしのぎました。皆さん、ご用心ください。足首にも日焼け止めを塗ってください。

 

(無題)

 投稿者:ムシーラ先輩  投稿日:2019年 8月 4日(日)11時29分48秒
返信・引用
  いいですねぇ!楽しそうですねぇ。夏の海!私も釣り行きたいっ!竿曲げたいっ?  

昨日の釣果

 投稿者:Michel  投稿日:2019年 8月 4日(日)10時19分48秒
返信・引用
  猛暑の中、沢登りが希望でしたが、大峰山地はお昼から雷雨の予報になってしまいましたので、ビバ由良へスケルトンAさん・EXPO-Kさんと3人で向かいました。
本日は14時ころに大潮明けの下げ潮7分となっており、期待が持てます。
朝一はサバ・ガシラなど、写真の日本丸など優雅に見送り、真夏の海上を、楽しんでいました。
丁度潮が騒ぎだしたころ、スケルトンAさんが2度もラインを切られる。太刀魚かいなぁ?と私も当たりが何度かあったが乗らない。そうこうしているうちにEXPO-Kさんと私のラインがオマツリ状態になったと思ったら、EXPO-Kさんの竿が異常に曲がっている?どれほどの絡み具合か?って感じですが、私の竿は無反応に変わっていました。
魚かかってまっせの最大湾曲の竿が唸りだした。その先には大きなサワラが暴れまわっていました。エラ一枚にフックが掛かっていて危険な状態だが、取り込んだ瞬間にリリースしたくないけどしました。
https://youtu.be/5HjoWsx7daIこの状態の潮目になった下にサワラの群れがいます。
それからはサワラ祭りの始まりでした。
まさに夏のビバ由良!


 

Re: 明日の予定

 投稿者:skeleton A  投稿日:2019年 8月 2日(金)21時08分10秒
返信・引用
  明日の集合、了解です。真夏の海面が炸裂するのを期待しましょう。
九州団子さんからも生存報告がありましたので、来週はキャンプ&夏三昧でしょうか。明日はその予行ということで、良い釣りになりますように。
 

Re: 明日の予定

 投稿者:expo-k  投稿日:2019年 8月 2日(金)18時09分55秒
返信・引用
  Michelさん
7時半集合了解いたしました。
九州団子さんも調子良ければゆらでお会いできるかもしれませんね。あいにく明日私帰らんといけませんが、いいのが釣れましたらいろり庵さんでみんなで宴会できるといいですね。
 

レンタル掲示板
/119